もぐもぐふらふら

\もぐもぐ..ふらふら..つらつら.わー/

自己認識と結婚/出産

このお二人のブログを読んで自分の考えが整理された気がした。

 

結婚制度の外から眺める結婚。|堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する しあわせ女子のための処方箋」Powered by Ameba

 

YORI'sメモ ~結婚観~|気まぐれ産婦人科医のひとりごと

 

 

私は自己否定の意識が結構強くて、

自分のこと好きなんだけど、嫌いでもある。

その自己認識が形成された理由はまだ自分で分かってない。

 で、それとは別に、結婚したいな、子供ほしいなって思うことはあるんだけど、

自分のことを肯定できないのに、相手に自分のことを認めてほしい、好いてほしい

ってすごく矛盾しているし、

自分の生きているこの世界のことを苦しい(楽しい時ももちろんあるけど)

って思っているのに、

それを子供に強要するなんて、なんて酷なことだろうって思っちゃう。

だから、自分のことも、自分の生きているこの世界のことも

心から肯定できた時でないと結婚も出産もしちゃいけない気がしている。

 

だからこそ自分が何したい!まではっきりわからなくても、

これは違うな、これやっててもおもしろくないなってことは

やってる場合じゃないなって考えるようになった。

(これはイケハヤさんのブログ読んでて形成された考え。)

 そういう意味で、今まではやりたいこと何だろうって考えることが多くて、

30歳手前にしてまだ自分のやりたいこと見つけられないって

悲観していたけど、

いまはとりあえず気になることやってみて、

違うなってことを削いでいけばいいやって思うようになった。

 

そういう中で、積極的におれはこれがやりたいんじゃーーー!!!

っていう感覚まで行かないとしても、

好きなこと、ひと、ものが残っていけば、

少しずつでも自分の自己認識も良くなっていくのかなぁ

そうなってほしいなぁって切に願っている。。

 

そして自分のことが認めてあげられた時に

やっと人と向き合えそうな気がするし、

人に優しくなれる気がする。

 

自分に自信がなかったり、

自分が全力でことに当たれてないなって思うから

人に対しても、物事に対しても真っ正面から向かえないんだなーって、

今これを書いててまた整理された気がした。

 

おっさん系アラサー女子に光はあるのか!?